FALKTALE ARTS THEATER 劇団 民話芸術座

日本全国の小・中学校での巡回公演を中心に、子どもはもちろん大人も楽しめる芝居創りを続けています。

トップ > 巡回公演作品 > 公演当日の流れ

公演当日の流れ

搬入・セッティング

座長がご担当の先生にご挨拶に伺います。入場時間・開演前の段取りなど、最終の打ち合わせをお願い致します。

仕込み時間は、会場に暗幕のある場合60分~90分程、暗幕がない場合90分~120分程です。会館で照明機材をお借りする場合は、会館の規模によって異なります。

開演前 20分~30分前には、朗読劇・特別出演の生徒の皆さんとの打ち合わせをお願い致します

開演

第一部 演劇教室(20~25分)

舞台に上がっていただいた代表の児童・生徒・先生を中心に俳優の基礎訓練を体験!

俳優の基礎訓練
  1. 体操の様子体操(ストレッチとリラックス)
    全身を動かし緊張をほぐす
    ⇒心と体をリラックスさせ、集中力を高める
  2. 腹式呼吸と滑舌(声)
    • おなかから息を出す→息を音にする→音を声にする→声を言葉にする
      ⇒深く響きのある声を体得する
    • 口をはっきりと動かして話す
      ⇒聞き取りやすい声の出し方を体得する
  3. エチュードの様子エチュード(演技)
    五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)の記憶を正確に再生する
    ⇒演技のリアリティを高める
朗読劇

ステージ上で子どもたちと先生に“朗読劇”を演じていただけます。音楽や照明を使い、劇的な効果を高め、より豊かにより深くイメージの世界を楽しんでください。
朗読劇は、第2部・本編の予告編となっておりますので、子どもたちの観劇に対する集中力を高め、 内容をより深く理解することができます。

第二部 本編上演(70~80分)※作品により異なります

子役として、代表1名には第2部「本編」のお芝居の中に、衣装・メイクで扮装し、特別出演していただけます。
舞台と客席の一体感が増し、子どもたちがより集中して鑑賞することができると大変ご好評いただいています。
また、公演後子役と劇団員の記念撮影があります。

終演

体育館の場合、30~60分程で後片付けは終わります。
♦会館での公演の場合は規模によって異なります。

関連リンク

ページのトップへ戻る